2019年03月30日

あなたとトゥラッタッタ♪

NHK朝の連ドラ「まんぷく」が本日最終回を迎えました。
連ドラとは連続テレビ小説のことです。
これまでも吉本興業をモデルにしたものや漫画家をモデルにしたものがありましたが、今回最終回を迎えたのはカップラーメンをこの世に送り出した安藤百福さんをモデルにしたものでした。
戦前、戦中、戦後と食べることの大切さをテーマにし、
1.おいしい
2.安全
3.かんたん
4.安い
5.長期保存
を満たす食品を考えに考え抜き、カップヌードルを世に送り出すまでの正にドラマティックな連続テレビ小説でした。
もっとも、その発明家兼創業者を傍で支えた奥様の物語であることがドラマの本質なのだとは思いますが…

麺そのものの発明はもちろんですが、具をフリーズドライで入れる事やアルミと紙が一緒になった蓋をカップ麺に用いること、熱によりビニールのようなものが縮んで包装されること、台形の麺をカップに工場のラインで確実に入れるため、麺にカップを被せるという逆の方法を考案したりとカップヌードルにはたくさんの発明が込められていることが分かりました。
なぜ、ここまで詳しく述べられるかと言いますと…
先日大阪へ出張する機会があり、帰りの伊丹空港から10分かからない池田市というところにある「カップヌードルミュージアム」に行ったからなのであります。
駅から降りて徒歩5分ほどでレンガ色の建物があり、安藤氏の銅像が厳かにカップヌードルモニュメントに載っておりました。
IMG_3898.jpg
初期の頃、麺を研究した建物のレプリカや、歴代の即席めんやカップ麺が所狭しと天井にまでそびえておりました。
image1.jpeg
image2.jpeg
image3.jpeg

50を過ぎたおっさんが、「オリジナルカップヌードルつくり」に参加し、センスのかけらを微塵にも感じないデザインをカップに描き、自分の好きな具を4種類トッピングで入れ、作ってまいりました。w

朝ドラを見て感じたのは、牢屋に2度も冤罪で入れられ、数々の困難があったにも関わらず、貧乏をやりくりして即席めんやカップ麺を作ろうと向かう姿です。
同じく会社を経営する者としてその志の高さに感銘を受けました。
「同じく会社を経営」などという言葉自体にも憚りがありますが・・・
image4.jpeg
世に様々なカップラーメンがありますが、中にはこれを食べると腹の調子が悪くなるものや、後味がインスタントぽくてダメな物などがあり私はこの「元祖カップヌードル」が一番好きです。
食べた後のスープにご飯を入れ、猫マンマにして食べると2度おいしいですよ。


#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機
#工具 買取 青森
#買取 工具 青森
#軽リース
#1万円 リース
posted by サンライズマン at 19:11| Comment(0) | 社長の日記

2019年03月27日

こども偏につくりを系と書いて「孫」
漢字とは本当によく練られているものだなあとつくづく思います。
子孫は正に子が生まれる連鎖によって系統となり、図にしたものが系譜というものなのでしょう。

この度、我が家に初孫が誕生いたしました。
長男夫婦に昨夜(3/26)、男子が生まれたのであります。
小さな小さな生命の誕生は単に嬉しいとかとは違う、複雑な喜びでもあります。
複雑な理由のひとつは、自分が「お爺ちゃん」となることです。
日本昔話の始めに「むかーし、むかーし、あるーところにー、おじーちゃんと・・・」
のくだりで、容易に想像できたのは、おじいちゃん=老人の構図なのです。

自分自身は全く老人ではなく、中年だとも思っておらず、さすがに青年ではないものの、壮年期の只中であるとの認識があるわけです。
こどもの成長は早く、まもなく1年もくらすと、おそらくは「なおきじじ」などと呼ばれる日が来るのだろうなあと思いつつも、自分を指名した言葉を発せられると、メロメロになるような気もします。

前述の「まんが日本昔ばなし」は先日他界された市原悦子さんと常田富士夫さんが声優をつとめ、主題歌は今でも耳に残り、オープニングの龍に乗った少年の姿が、今でも脳裏に焼き付いております。
mukashi.jpg
話しの内容は子供のイマジネーションを高めることは必至で、あれを見て育った我々は本当に幸せなのだと思います。
神社やお寺、海、山、川。。。
まだまだ青森には原風景に近いものを見ることもできます。
都会には無い、自然への近さが人間本来の持つ優しさや情緒、雪国の厳しさと忍耐などを教えてくれるのでしょう。
生き抜く力とはそういうところが原点なのではないかという気もします。
兎にも角にも、心身ともに健康に育ってくれればお爺ちゃんとしては何よりです。

しかし、昨日誕生した初孫がまんが日本ばなしを見て、「おじいーちゃん、おばあちゃん」をどのように連想するのだろうか?
とちょっと心配な気がしますが、さっそくお爺ちゃんの初仕事なので少し奮発し、amazonでDVD全編を購入。
dvd.jpg
孫への溺愛はほどほどに。



#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機
#工具 買取 青森
#買取 工具 青森
#軽リース
#1万円 リース
posted by サンライズマン at 11:47| Comment(0) | 社長の日記

2019年03月22日

引退

仕事で名古屋に行く時はもっぱら名古屋県営空港、通称小牧空港を使います。
通常は名古屋駅までのバスを使いますが、急ぎの時はタクシーに乗ります。
タクシーの運転手さんが話し好きかどうか?
それを確かめる意味で、私が最初にする質問は野球ネタです。
最近は「ドラフトで根尾選手取れたのは大きいね!観客増えそうですね」
ってな感じ。
「嬉しいのは嬉しいけど、観客増はどうかね???」
なんて答えが返って来たりするものです。
neo.jpg
昔から野球ネタから入るので、以前、名古屋駅から空港に向かう時、よほど私が野球好きだと思われたのか、いつもと少し違う筋の道を入って、「あれがイチローの実家。チチローの家だがなー」
と教えてくれたことがありました。
空港に近いところでした。

ちなみに、広島に行くと、タクシーの運転手さんは、5回に1回くらいの割合で、「あの辺が西条秀樹の家じゃけん」と教えてくれます。
東京では八代亜紀の家を教えてもらったことも・・・

よっぽどミーハーに思われているのかしらw

話しは戻って、イチロー選手が昨日現役引退を発表しました。
1973年生まれ。誕生日が来て46歳。
よくぞこの年齢までメジャーで活躍してくれました。
数々のタイトルを取り、記録を更新し、日本人の誇りですね。
素晴らしい。
誰よりも先に球場に入り、誰よりも遅く球場を後にする。
それは入念な身体のアップのためであり、クールダウンだと伝えられています。
このストイックなまでのルーティンがイチロー選手の長い選手生活を支えた理由の一つなのでしょうね。
何事も「続けられる」ということは凄いことで、三日坊主の私にはとても想像すら出来かねることなのであります。
毎朝カレーを食べている。
これは本人が最近、何かのTV出演の際に否定はしていましたが、多く食べていたのは確からしいですね。

会見で、今後の事を聞かれた時、
「監督は無いですね。絶対に。だって人望無いですもん」
でした。
itiro.jpg
多くの人がイチロー選手をめざし、憧れ、それにより優秀な野球選手が誕生してきたことは否めない事実だと思います。
それなのに人望が無い!?
これは謙遜しすぎなのでは?
と多くの人が思ったのではないかと思います。

数年前、イチロー選手がNYヤンキースにいた頃、一度ヤンキースタジアムで観戦したことがあります。
黒田選手が先発で、メタメタに打たれて交代。
studium.jpg
その後代打で出場したイチロー選手を見ることができ、試合は負けましたが日本人選手を二人も見れたから良しとするか。という感じでした。
1ro-ny.jpg
翌日も試合がありましたが、その日は見には行けなかったので、ホテルのバーで、カウンター越しにバーテンダーに
「今日はヤンキース勝ったの?」と聞くと、
「今日は勝った」と嬉しそうに言いました。
「イチローは打った?」と聞くと、
「イチロー??。。。ああ、あの色々記録している日本人か?今日はどうだったか分からない。」
とのこと。
その頃松井選手は既に引退しておりましたが、
「日本人選手のマツイは知っているか?」と聞くと、
「はい、もちろん!マツイはみんな知っているし、人気があるよ」と言っていました。

こんな会話があったからか、イチロー選手が言う「人望無い」が少しだけ腑に落ちた感じでした。
なぜ、松井選手ととイチロー選手とNYの人々から認知度が違うのか?
これはプレースタイルにあるのですが、ブログで書くと色々と差し障りがあるため控えさせて頂きますw

とにかく、我々日本人にとってのイチロー選手は王、長嶋に続く(それ以上かも)スター選手であるばかりか、人生、生き方、身の振り方、様々に示唆を与えてくれた人物であることに異を唱える人は無いだろうと思います。
あのストイックな生き方から引退後も我々凡人に様々な指針を与えてくれることを願い、出来れば日本での生活を軸に、日本にも世界にも影響を与えて欲しいものだと思います。

そして、絵本作家にだけはなって欲しくないなぁ・・・とも願います。



#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機
#工具 買取 青森
#買取 工具 青森
#軽リース
#1万円 リース
posted by サンライズマン at 18:38| Comment(0) | 社長の日記