2018年08月21日

ダブル台風

台風19号と20号がほぼ同時に日本列島に近づいている。
異常気象と言われてから久しいが、今年の台風は特に異常である。
発生から右に曲がる軌道(野球で言えばシュート回転)を描くのが普通なのだが、今年は左に曲がる曲線(野球でいうカーブ回転)を描いて日本に上陸したパターンもあった。

そして今回のダブルで時間差攻撃してくるダブル台風とは私自身記憶にはない。
明日から東京出張となるが、交通機関、特に飛行機への影響はなんとか避けたいところだが、こればっかりは風神の意志のみで人間が介入する余地さえないところか。。
taifuu.jpg
台風を英語ではタイフーン(typhoon)というが、ネットで調べたところ以下の通りであった。

『日本語の「台風」が英語化したものとよく言われるが、デマである。語源については、ギリシャ語のtyphon(旋風)、アラビア語のtufan(嵐)、中国語の颶風 (ぐふう) の三つが考えられているが、各語が相互に影響しあった可能性もある。大きな嵐の意味でのtyphoonは16世紀後半には英語として使われていた。日本語の「台風」(「颱風」)はtyphoonから中国語経由で明治以降使われるようになった語である。』

との事である。
全くもって津波が英語でTSUNAMIになったように、台風もてっきりTyphoonとなったものとばかり思っていた。
この辺が島国日本の自己都合主義的考え方の一端なのかもしれない。

ダブル台風ということは自己都合的和製英語では「ダブルタイフーン」ということだ。
我々世代がダブルタイフーンと聞くと、間違いなく連想するのが仮面ライダーV3のダブルタイフーンである。
本郷猛が変身ベルトに風(いわゆるタイフーン)を受け、仮面ライダー1号に変身し、一文字隼人は同じくベルトにタイフーンを受け仮面ライダー2号に変身する。
1号は力の仮面ライダー、2号は技の仮面ライダーとされている。
V3はいわば3号で力と技の二つを兼ね備えた仮面ライダーで、ベルトも風車が二つ付いている。
そこでダブルタイフーンというわけだ。
v3.jpg
仮面ライダーV3はホントかっこよかった。
赤い仮面のV3と主題歌にも歌われているが白と赤のコントラストがあの時代斬新だった気がする。

話しは変わるが、本日、全国高校野球夏の甲子園では決勝戦が行われた。
大本命の大阪桐蔭高校と戦ったのは実に秋田県から103年ぶりに決勝進出を果たした秋田金足農業高校である。公立高校なゆえに、ナインは全員秋田の中学校を卒業したメンバーで奇跡的な逆転劇を繰り返して決勝まで上り詰めた。エースの吉田君は、ほぼ一人で投げ抜いた。実に1000球以上を投球した。そしてナインは秋田の大会初戦から変わらぬ9人で戦い抜いた。yoshida.jpg
吉田君とバッテリーを組んだ菊地君とはもちろん、この9人は一生涯友情を分かち合い、励まし合える一生の仲間だろう。
全力で歌う校歌をもう一度見たかったが連投の吉田君は力尽きたという感じか?
kouka.jpg
吉田君の投球も凄かったがキャッチャー菊地君も実に見事で頭脳的な配球をしたと思う。
このバッテリーこそ今年の夏の甲子園に台風を巻き起こしたダブルタイフーンなのではないだろうか?
V3の主題歌の歌詞のように風のうなりに血が叫び、力の限りぶち当たった。
実にかっこいい!
この素晴らしい経験を糧にこれからも強くたくましく生きていってほしいと願う。

私の情報によると吉田君は卒業後、八戸学院大学に来ることになっているとか?
今回の活躍にプロ野球のドラフトスカウトの人たちも黙ってはいないだろうから何ともいえなくなったが、秋田から青森へステージを変え、是非青森県にも縁をもってほしいものである。


#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機

posted by サンライズマン at 18:36| Comment(0) | 社長の日記

2018年08月04日

痛い風

今年は異常に暑い日が続いております。
各地で史上最高気温を記録するわ、一度に雨が降りすぎて土砂崩れや洪水などの被害を及ぼすわで、正に異常気象です。
そんな中私には痛い風が吹いております。
「痛風」
痛風とは、尿酸が関節や腎臓のなかで結晶となってとどまることで、関節に激しい痛みを起こしたり、腎機能障害をもたらしたりする病気です。
6/28に左足首に痛みを覚えながらも足を引きずりながら仙台出張。
夜には治まったので軽く考えて仙台近郊に住まう息子と共に食事しながら酒を飲む。
部屋に戻り、サッカーW杯を見ながらこれまた杯を傾け、これがホントのW杯か!?
翌日朝にはまた痛みが襲う。
1痛風.jpg
7月の月初には秋田へ出張。足を引きずりながらも夜はまた先方の社長様たちと会食。
こんなことを繰り返すうちに、7月10日から3日間の予定の東京での会議は激痛のためとうとう出席できずご迷惑をおかけしてしまいました。
犬の散歩もままならず、あまりの痛みに途中で引き返すこともしばしば。(ちなみにうちのいぬはシバ犬ではない)
月末になっても痛みは一進一退を繰り返すも、ちょうど発作から一か月たった頃、ようやく痛みが沈静化してきた頃に、某銀行のサマーパーティがあり、幹部スタッフを伴って出席。
すると、翌日、反対側の右足の親指の付け根辺りに違和感が。。。
典型的な痛い風発症の部位である。
2痛風.jpg
これまでは違和感がある時に水をがぶがぶ飲めば大抵は何もなかったように引いていくのですが、今回はみごとに腫れ上がり、ハイ発症!靴を履くのもままならず、痛みは更に増す。
痛みは十増!
「伊丹十三」監督にドキュメンタリー映画でも撮って欲しいくらいです。丸太のように腫れ上がった足から取って、「マルタの男」なんてのはどうでしょう?

冗談はマイケルだけにしておき、8月4日の今日現在も痛みは続いているのであります。
医者からは痛み止めの座薬(形状からテポドン型と呼んでおります)と飲み薬(喉を通るためノドンと呼んでおります)を処方されておりますが、ノドンはやたら尿意をもよおすもののあまり効き目が感じられず、テポドンは発射後はしばらく良いのですが、やはり効き目が切れてくると痛みだし、その効き目が切れ始めた辺りが少々つらいのです。
また、朝起きた時が痛いため、朝にテポドンを発射した直後、便意をもよおし、トイレに着水ということもあるのです。
巷では現在ねぶた祭りです。
私は笛吹きなので、毎年囃子方として青森JCのねぶたに随行しておりました。
2、4、5,6、7日と出番なのでなんとか今日出るために、これまでの病院とは違う処に行き、なんとか鎮痛剤を直接打ってでもなんとかならないか!というと、直接打つことはしないし、仮にそれでいっとき良くなったつもりで参加しても明日以降は痛みが十増どころか百増します。止めなさい。ときっぱりとドクターストップをかけられてしまい、しゅんとしているところです。

痛い風が吹いたのは何度かあったのですが、ここまで長引いたのは初めてです。
原因は不摂生と言われればそれまでなのですが、食前には必ずサラダを食し、脂っぽいのは避け、炭水化物も半分に控え…など気をつけてはいたのですが、結局酒が好きなため肴で食す刺身や乾物などがプリン体を多く含む食べ物となっており、結局は好きな酒を断たないとこりゃ直らない。
しかし、冷蔵庫には妻に邪険にされながらも7年寝かせた田酒の百四拾や5年寝かせている豊盃、海外出張の際にJALの機内で安く手に入れた森伊蔵、探して探してやっと手に入れたボウモアの17年の旧ボトル、少しずつ集めた5大シャトーのセカンドワインなどが私を誘惑するのです。そして、こんな時になぜ!?と思うほどお中元で頂いた筋子など垂涎の肴たちが今夜も私を呼んでいる気がしてならないのです。

アホか?
しばらく休んで、直ったら飲めよ!

もう一人の自分に叱られながらいつもの癖で冷蔵庫を開けてしまうのでした。
しかし、明日はなんとかねぶたに出たい!
1年待ったのだから!
雨が降ろうが雹が降ろうがなんとかして出たいので今夜はおとなしく寝よう。
ブランデーでもなめながら。

ダメだこりゃ!(いかりや長介風)
長介.jpg



#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機





posted by サンライズマン at 15:33| Comment(2) | 社長の日記

2018年06月21日

サッカーW杯 日本代表大金星!

19日のサッカーW杯、日本代表の試合は見ごたえありました。

やはり香川選手は先発起用の方が良いみたいですね。
kagawa.jpg
4月にドイツへ行った際、香川選手の所属するドルトムントへ行ってきました。
観戦ではなく視察です。
詳細は次のブログで書くこととして、まずは日本代表の勝利は素直にうれしくなりました。
地元出身の柴崎岳選手の活躍も見れて、青森県人としては誇りに思えます。
足を痛めて途中交代となりましたが、その後の報道では次の試合には大丈夫とのことで安堵しております。

さて、今回の試合を終えて、気づいたことが2つあります。
1つ目は「練習の大切さ」です。
得点した二人、香川選手と大迫選手が試合後のインタビューで話していたことは、
異口同音に両社とも「練習していたことなのでその成果が出せてよかった」とのコメントです。
oosako.jpg
やはり、練習していないことは試合では出せないものであるし、「想定して練習する」練習方法のイマジネーションの高さが私の心に突き刺さったような気がしました。
2つ目は「コンセンサスの大切さ」です。
香川選手の得点後、前半は日本の選手が守りに入ってしまいました。
前半の試合運びはほとんどがコロンビアが攻め込む日本側のフィールドで、ボールの支配率もコロンビアでした。
ところがハーフタイムを終えて後半戦に入ると一転し、ボールの支配は圧倒的に日本で、フィールドも日本が責めるコロンビア側での試合運びでした。ハーフタイムの時に、「数的有利」を確認し、責めることを確認しあい、皆でしっかり確認し合ったコンセンサスのおかげです。前半戦は、選手が内面的に思っていた空気感でのコンセンサスであったのだと思います。
冷静になり、数的有利を再認識し、戦術を変えた結果なのだと思いました。

私はサッカーにはあまり詳しくはありませんが、チームビルディングという視点から考えると、会社経営も似たような点があるのではないかと思うのです。
本田選手をはじめ、個性の強い人たちの集まりをいかに戦略をオーソライズし、戦術にコンセンサスを取ることの重要性をハリルホジッチ前監督が軽視していたとは思いませんが、それをオーソライズさせる前提であるラポール(信頼関係)形成にもしかすると少し問題があったのかもしれません。
そういう意味では、西野監督が日本人であることも含め、ものすごく目に見えにくい効果であるものの、ラポール形成がうまくいった結果なのではないかと思う訳であります。

選手同士はもちろん、監督とコーチ、監督と選手、コーチと選手の間では目に見えない感情というものは少なからず存在し、それをコントロールできる人こそがリーダーとしてふさわしいのだろうと思います。
kantoku.jpg

さあ、次はセネガル戦です。
行きつけのスポーツバーで大勢と喜びを分かち合う観戦がいいか、家で犬たちと一緒に酒を飲みながら観戦するのがいいか、その日の雰囲気で決めたいと思います。


#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
軽 弘前
弘前 軽
posted by サンライズマン at 11:34| Comment(0) | 社長の日記