2017年07月26日

創業者死す

もはや2週間が経過しましたが、過日7月12日午後3:20
弊社創業者であり、代表取締役会長の森昭郎(あきろう)が他界しました。
享年84歳でした。

通夜、葬儀は過日7月22日、23日で執り行い、皆様のお蔭をもって無事に終了致しました。
お通夜の当日は、駐車場がままならず、会葬できずに戻られたかたもおられたようで大変申し訳ございませんでした。
また、ご会葬頂いた皆様には深く深く感謝申し上げます。

会長は3月の中旬まで普通に元気で仕事をしておりました。
いや、人一倍責任感の強い人だったので、もしかすると3月という繁忙期ということもあり、体調の不調がありつつも我慢していたのかもしれません。
会社が休みの日でも出社してきて、登録業務をやってくれていました。
登録業務が忙しいということはそれなりに会社としてはうれしいことです。
苦しい時代を知っているからこそ、忙しさを喜んでおりました。

最期は私たち子供たち3人と孫に見守られあの世へと旅立ちました。
亡くなる3日前に外出許可が出ており実家に帰る予定だったのに、当日の早朝に容態が変わり返れずじまいでした。
外出許可が出るくらいだったのです。
前の週に好きな落語を聞いてもらうためCDデッキを持ち込み、有名どころの落語家のCDを10巻持って行ったばっかりだったので、未だに信じられないというのが本音です。

現在は49日の旅の途中です。
唄が好きでカラオケでよく歌っていたので、今頃は同時期に他界された平尾昌晃さんに歌を習っているかもしれません。

無事に三途の川を渡り、極楽浄土へ着きますことを祈っております。
合掌


posted by サンライズマン at 19:50| Comment(0) | 社長の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]