2018年08月21日

ダブル台風

台風19号と20号がほぼ同時に日本列島に近づいている。
異常気象と言われてから久しいが、今年の台風は特に異常である。
発生から右に曲がる軌道(野球で言えばシュート回転)を描くのが普通なのだが、今年は左に曲がる曲線(野球でいうカーブ回転)を描いて日本に上陸したパターンもあった。

そして今回のダブルで時間差攻撃してくるダブル台風とは私自身記憶にはない。
明日から東京出張となるが、交通機関、特に飛行機への影響はなんとか避けたいところだが、こればっかりは風神の意志のみで人間が介入する余地さえないところか。。
taifuu.jpg
台風を英語ではタイフーン(typhoon)というが、ネットで調べたところ以下の通りであった。

『日本語の「台風」が英語化したものとよく言われるが、デマである。語源については、ギリシャ語のtyphon(旋風)、アラビア語のtufan(嵐)、中国語の颶風 (ぐふう) の三つが考えられているが、各語が相互に影響しあった可能性もある。大きな嵐の意味でのtyphoonは16世紀後半には英語として使われていた。日本語の「台風」(「颱風」)はtyphoonから中国語経由で明治以降使われるようになった語である。』

との事である。
全くもって津波が英語でTSUNAMIになったように、台風もてっきりTyphoonとなったものとばかり思っていた。
この辺が島国日本の自己都合主義的考え方の一端なのかもしれない。

ダブル台風ということは自己都合的和製英語では「ダブルタイフーン」ということだ。
我々世代がダブルタイフーンと聞くと、間違いなく連想するのが仮面ライダーV3のダブルタイフーンである。
本郷猛が変身ベルトに風(いわゆるタイフーン)を受け、仮面ライダー1号に変身し、一文字隼人は同じくベルトにタイフーンを受け仮面ライダー2号に変身する。
1号は力の仮面ライダー、2号は技の仮面ライダーとされている。
V3はいわば3号で力と技の二つを兼ね備えた仮面ライダーで、ベルトも風車が二つ付いている。
そこでダブルタイフーンというわけだ。
v3.jpg
仮面ライダーV3はホントかっこよかった。
赤い仮面のV3と主題歌にも歌われているが白と赤のコントラストがあの時代斬新だった気がする。

話しは変わるが、本日、全国高校野球夏の甲子園では決勝戦が行われた。
大本命の大阪桐蔭高校と戦ったのは実に秋田県から103年ぶりに決勝進出を果たした秋田金足農業高校である。公立高校なゆえに、ナインは全員秋田の中学校を卒業したメンバーで奇跡的な逆転劇を繰り返して決勝まで上り詰めた。エースの吉田君は、ほぼ一人で投げ抜いた。実に1000球以上を投球した。そしてナインは秋田の大会初戦から変わらぬ9人で戦い抜いた。yoshida.jpg
吉田君とバッテリーを組んだ菊地君とはもちろん、この9人は一生涯友情を分かち合い、励まし合える一生の仲間だろう。
全力で歌う校歌をもう一度見たかったが連投の吉田君は力尽きたという感じか?
kouka.jpg
吉田君の投球も凄かったがキャッチャー菊地君も実に見事で頭脳的な配球をしたと思う。
このバッテリーこそ今年の夏の甲子園に台風を巻き起こしたダブルタイフーンなのではないだろうか?
V3の主題歌の歌詞のように風のうなりに血が叫び、力の限りぶち当たった。
実にかっこいい!
この素晴らしい経験を糧にこれからも強くたくましく生きていってほしいと願う。

私の情報によると吉田君は卒業後、八戸学院大学に来ることになっているとか?
今回の活躍にプロ野球のドラフトスカウトの人たちも黙ってはいないだろうから何ともいえなくなったが、秋田から青森へステージを変え、是非青森県にも縁をもってほしいものである。


#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機

posted by サンライズマン at 18:36| Comment(0) | 社長の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]