2018年10月28日

斟酌

久々の投稿です。
出張へはもっぱら飛行機で行くことが多い。
大抵は本を持参して行くのでありますが、JALの機内誌で欠かさず読むところがある。
浅田次郎氏が書いているエッセイで「つばさよつばさ」というタイトルのものだ。
今回の内容は実に興味深く共鳴したので紹介させていただくことにする。

タオルが好きだ。から始まり、タオルにまつわる話が続く。
それで最近は銭湯に行ってもタオルを持たないで入る輩が多い。
タオルで前を隠すのは羞恥からきているのではない。
湯に浸かっている人の目に後から入ってきた人の股間がちょうど入るから、
「見たくもないものを見せないという斟酌(しんしゃく)」からであるというのが浅田氏の持論だ。
そして、斟酌と同義語である忖度という言葉が良くない事のように使われている。
明治維新、大正、戦前、戦後と変わらずにあったもの(斟酌すること)が変わるほど、今は大きな変化の只中なのかもしれない。と結ばれている。

もっともだと思った。
私もタオルが好きだが、そういう話ではない。
ちなみに私の場合は粗末すぎて斟酌している。
とかく斟酌、忖度というニュアンスは日本人だけなのかどうかは知らぬが、斟酌も忖度も、した方とされた方に同じ価値観がなければ成立しないのだろうか。
上から目線で忖度して当たり前。のようなことになるから昨今の良くない意味でとらえられてしまうのだろう。

話しは変わるが、毎朝犬の散歩をしている。
2匹とも同じ犬種で「甲斐犬」である。
ちなみに「かいけん」と読む。
秋田犬は「あきたいぬ」と読む。あきたけんと読めば「秋田県」と間違えられるから秋田犬保存会のためにも斟酌しなければならない。
逆に甲斐犬を「かいいぬ」と読むと「飼い犬」と勘違いされるのでかいけんである。
この甲斐犬、飼い主以外は皆敵とみなすようで、すれ違う犬全てに向かって行こうとするので厄介だ。
川沿いの遊歩道が散歩コースなのだが、結構な確率で他の散歩とすれ違うことになる。
反対側にそれが見えると、別なコースを行くのだが、コースに入った後半で甲斐犬を知らない飼い主さんがそのまま反対方向から入ってくると、うちの犬どもは臨戦態勢に入る。かなり離れたところから、身を低く構え、歩みを遅くする。こうなると、そこから目をそらせ、リードを3重くらいに手に巻いて短くしなければならない。その状態でやりすごせればよいのだが、相手も止まって私の方に先に行けと促されると、ほぼ引きずりながら通って行くことになる。以前その状態で首輪がすっぽり抜けたことがあり、焦った覚えがある。
また、犬を飼っている人には意外に分からないのが、怖がられることだ。
ロバのような大きさの犬もいるのでそれなら分かるが、甲斐犬は中型犬だ。
シバ犬と同じか少し大きいくらいである。
怖がっている人はすれ違う時に手を服の袖の中に隠したり、おどおどするので分かる。
犬もそれが分かるので吠える。
吠えないように例の如く気をそらすようにしている。
油断しているのが、糞を拾っている時である。
粗相をしたものを拾って持ち帰るのは飼い主の義務であるのは当然なのであるが、厄介なのは二匹とも同時に南北でされた時だ。
それぞれに拾うがごとくそちらに気を取られているとたまに犬が怖い人が通り、案の定吠える。
「もう少し紐を短くしてくれないか」とたしなめられることもあった。
こちらとしてはそう思って3重巻にして短くしてはいたのだが、その斟酌は相手に伝わっていないようだった。
斟酌も忖度も相手に伝わっていなければ意味のないことなのだろうか?
むしろ相手に伝わっても伝わらなくともすることが大事なのではなかろうか?
ようは生き方の哲学のようにも思える。
人間は考える葦である。
葦を知らない現代人にはパスカルも閉口するかもしれない。
私は5重巻にしてみよう。


#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機

posted by サンライズマン at 20:26| Comment(3) | 社長の日記
この記事へのコメント
いつも大変お世話になっております。
浅田次郎のファンで、JALで読むエッセイは楽しみです。
社長ほど飛行機に沢山乗らないので、「つばさよつばさよ」の文庫本を読みました。
なぜか我が家に同じ本が二冊あります。
まだ未読であれば差し上げたいと思っております。
寒くなりましたのでどうぞご自愛ください。
Posted by デリケートゾーンY at 2018年11月14日 14:24
「つばさよつばさ」の間違いでした。失礼いたしました。
Posted by デリケートゾーンY at 2018年11月14日 14:26
デリケートゾーンYさん
コメントありがとうございます。
浅田次郎さんのエッセイ集はおもしろいでよね。ご自宅に同じ本が2冊とは…私も同じ本が2冊あるのが結構あります。最近映画化で話題の「人魚の眠る家」もだいぶ以前に買っていたのに、また買ってしまい社員にあげたところですw
今後ともよろしくお願いします。
PS:ペンネーム面白すぎますwww
Posted by サンライズマン at 2018年11月21日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]