2018年11月21日

新嘗祭

青森本店の近所に大星神社という神社があります。
大星の意味は北極星の意味のようです。
IMG_3523.jpg
この神社の説明文によると…
古事記に一番初めに現れる神は天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)で、この神が日本神話の最高神なのだそうです。
天照大神(あまてらすおおみかみ)が有名なので天照大神が最高神だと思っている人が多いと思います。

天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)の
「天」は宇宙
「主」はとどまって動かない者、司る者のこと。
つまりこの神様は「宇宙の中央にいて支配する神」ということで至上神とも云われているそうです。
北極星を天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)と見立てた集合と考えられている。
とのこと。

なんか壮大なスケールでロマンを感じます。

先日この神社の新嘗祭のご招待が来たので初参加してまいりました。
新嘗祭。「にいなめさい」と読むことも知らずに。
年号が平成から変わる際に行われるのが大嘗祭(だいじょうさい)だったので、てっきり
「しんしょうさい」だとばかり思っており、当日参列しながら冷や汗ものでした。
内容としては、簡単に言えば豊作に感謝する神社の祭りという感じです。
玉串もありがたく奉天させて頂き嬉しいひとときでした。
神事が終わり「直会」がありました。
「直会」とは神に捧げられたお神酒や食べ物を神様と共に食べる会とのこと。
これも「ちょっかい?」「じきかい?」ともやもやした気持ちで参加すると
「なおらい」と読むのだそうです!
この世に生を受け五十数年、読めない字がこの日Wで分かるという嬉しい日となりました。

帰り際、狛犬の視線を感じて近くに寄ってみると、目がハートになっている狛犬と目が合いました。
IMG_3525.jpg
「どうやら狛犬に惚れられたようだぜ。」
とニヒルをきどってコートのポケットに手を突っ込み、踵を返すナルシストなおきでした。
IMG_3521.jpg
家に戻ると、狛犬のようにじゃれてくる本物の犬たちが出迎えてくれました。
(甲斐犬の信虎♂と信玄♂)



#軽未使用車 サンライズ
#サンライズ 軽未使用車
#軽自動車 青森
#青森 軽自動車
#軽自動車 弘前
#弘前 軽自動車
#軽 青森
#青森 軽
#軽 弘前
#弘前 軽
#工具 青森
#青森 工具
#農機 青森
#青森 農機
#工具王
#みちのく農機
posted by サンライズマン at 18:06| Comment(0) | 社長の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]